テリジノサウルス(Papo)

PAPO

はじめに

※本ページはプロモーションが含まれています。

フランスPapo社のフィギュア、テリジノサウルスを紹介します。

このテリジノサウルスは、私が大人になってから購入した2つ目の恐竜フィギュアです。
某デパートの売り場で一目惚れして、その場で買って帰りました。

テリジノサウルス(テリズィノサウルス)は、白亜紀の後期にアジアで栄えた恐竜で、全長8〜11メートルあったそうです。
名前は”刈り取りをするトカゲ”という意味で、長く巨大な爪を、大鎌に見立ててつけられた名前とのこと。
なるほどといったところです。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

テリジノサウルスは私が好きな恐竜のひとつなんですが、図鑑によって絵が全然違うんですよ。
フィギュアもいくつか出ていますが、メーカーによって全然違うし、本当に同じ恐竜なの?と思ってしまいます。

それもそのはずで、テリジノサウルスは腕の化石しか見つかっていないんです。
腕以外は、他の近しい恐竜の化石から想像したんですね。
いつか完全な化石が見つかってくれるでしょうか。

外観

けっこう大きなフィギュアです。
手を大きく広げて、肉食恐竜を威嚇しているようにも見えますね。

では、いろいろな方向から見てみましょう。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー
大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー
大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー
大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー
大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー
大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

上から。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

少し角度を変えて。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

下から。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

毎回、下からの写真を載せるか迷うんですよね。
本当にこれは必要なのかと(笑)

大きさ

大きさは210 × 213 × 145mmです。

数字だけだとわかりにくいと思うので、身近なものと比較してみました。
まずは、海洋堂のふくろうのフィギュアと比較。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

続いて、片桐仁さんの粘土道フィギュア、「さくらちゃん」と比較。
鳥っぽいフィギュアということで・・・。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

家中これでピカピカに。
ウタマロクリーナーと比較。
ウタマロよりも背が高いですよ。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

大きさは、家にあるTANITAのキッチンスケールで計ったところ、438グラムでした。
同社のスピノサウルスよりも重いです。

細部

顎が開閉します。
頭部はソフトモヒカンのような羽毛の表現ですね。
かっこいいです。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

この冷たい目が、なんとも言えずいいですね。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

羽毛の生えた前脚。
猛禽類の脚みたいです。
羽毛も綺麗に着色されています。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

裏からも。
大きな爪です。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

お腹です。
太い血管?が浮き上がって、迫力があります。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

このぽってりお腹も、いくつも色を重ねて塗られているのがわかります。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

背中です。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

ふとももです。
全体的に落ち着いた色使いなんですが、よく見るとあちこち塗り分けられていますよ。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

ぐっと踏ん張った、力強い脚。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

しっぽ。
尾の先にも、腕と同じ色で羽毛の表現がありますね。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

おすすめのアングル

顔だと、このアングル。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

全体だと、このアングル。
左側にタルボサウルスを置いて飾りたいですね。

大人の恐竜模型館 Papo テリジノサウルス 恐竜フィギュア レビュー

おわりに

冒頭で、テリジノサウルスのフィギュアはメーカーによって全然違うと書きました。
せっかくなので、いくつか紹介したいと思います。

まずは、ドイツのメーカーSchleich(シュライヒ)のテリジノサウルス。
Papoのテリジノサウルスよりもスマートですね。

同メーカーのテリジノサウルスの子ども。

続いて、Collecta(コレクタ)のテリジノサウルス。
爪が長いです。

こちらはデラックスバージョン。

そして、Safari(サファリ)のテリジノサウルス。

最後に、BULLYLAND(ブリーランド)のテリジノサウルス。

みなさんはどのテリジノサウルスがお好みですか?
どのメーカーも、特徴があって面白いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
PAPO
恐竜土偶をフォローする
大人の恐竜模型館
タイトルとURLをコピーしました