スピノサウルス 遊泳Ver.(Favorite)

FAVORITE

はじめに

※本ページはプロモーションが含まれています。

Favorite(フェバリット)社のスピノサウルス 遊泳Ver.の紹介です。
先日紹介した、アーケオプテリクス(始祖鳥)と同じ、”ソフトモデル”というカテゴリーのフィギュアです。
Papoのスピノサウルスと比較すると、より現在の復元図に近いデザインになっています。
この値段でこのクオリティは、素晴らしいと思います。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

例の映画でスピノサウルスが好きになった人は、実は水中生活に適していて、魚を食べていたというのは信じられないかもしれませんね。
最近では、尾の形がより正確にわかったとニュースになりました。
私はどちらのスピノサウルスも好きです。

外観

水中を泳いでいるポーズで、半透明の水柱のような台座に支えられています。
頭の方が尾よりも下に下がっているので、深く潜っている途中なのでしょう。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

では、いろいろな方向から見てみましょう。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー
大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー
大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー
大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

4方向からの写真を順番に見ると、本当に泳いでいるみたいですね。
今度は正面から。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

少し上から。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

下(裏)から。
腹部の凹み部分に、台座がはまります。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

大きさ

235 × 35 × 105mmです。
Papoのスピノサウルスと比較すると、こんな感じです。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

うちにあるTANITAのキッチンスケールで計ったところ、重さは台座込みで81グラムでした。

細部

鼻の頭に赤色の突起があり、上顎の中間辺りに鼻の穴があります。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

ボディカラーは、カーキとクリーム色で塗り分けられていて、帆の先や尻尾には、赤とオレンジのトゲのような突起が並んでいます。
部分的に暖色が入ることにより、このフィギュアがぐっと華やかになっている気がします。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

台座は、水柱がねじれたようなデザイン。
色は半透明で主張が少なく、本体の色が濃いのでそれほど目立ちません。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

台座は外すことができます。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

しかもこのフィギュアのすごいところは、台座無しでも自立するところです。
どうしても台座は嫌だ!という人は、こうやって飾っても十分かっこいいと思います。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

おすすめのアングル

私的には、この角度。
追われて逃げる魚たちが見えるようです。

大人の恐竜模型館 Favorite スピノサウルス レビュー

おわりに

本屋さんで、恐竜の刺繍の本を見つけました。
すごくかわいかったので、妻に、「ねえ、恐竜刺繍やってみたら?」と聞いたところ、
「気が向いたらね。」と、バッサリ。

逆に、「ところで刺繍するとして、どこに刺繍して欲しいの?」と聞かれ、
「う〜ん、無地のTシャツかな」と答えると、
「刺繍が可愛すぎるから、顔に合わないよ」

いつまでも、若々しくありたいものです。
ちなみに、恐竜の寿命は人間よりも短かったみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
FAVORITE
恐竜土偶をフォローする
大人の恐竜模型館
タイトルとURLをコピーしました